取引先の皆様へFor Partners

販売促進と業務効率化に貢献

輸入青果物の専門商社としてスタートしたユニオンは、現在40ケ所以上の国と地域から、日本のお客様ニーズに対応した高品質の青果物を調達するネットワークを構築。
近年は国産青果物の調達にも力を入れています。

取り扱う青果物は「生産者の顔が見えるもの」を中心として、安全性とおいしさ、鮮度を追求。適時・適品・適量のデリバリー体制を構築し、取引先のみなさまの販売促進と業務効率化に貢献いたします。

確かな品質と安全性

「生産者の顔が見える青果物」をモットーに、安心・安全・高品質を追求しています

安心・安全へのこだわり

創業以来、ユニオンがこだわり続けているのは「安心・安全」と「日本人の品質基準」。
そのポリシーを貫くために、世界中の生産地にQC(クオリティコントローラー)が密着し、収穫から日本の各地に配送されるまでを一貫管理する品質管理体制を構築しています。

安全性へのマイナスイメージが多い輸入青果物についても、ユニオンでは米国フロリダ州、カリフォルニア州、ハワイ州に現地法人を設立し、日本人のQCを常駐させ、品質を厳しくチェックしています。 フルーツ畑の真ん中にあるオフィスを拠点に、ユニオンのQCは世界中の生産地に密着し、畑の選定から鮮度確認、食味検査までを一貫して行い、自信を持っておすすめできる商品のみ厳選してお届けしています。

イメージ図

生産地に密着

イメージ写真

QCは常に生産者とともに、小さな苗のときから作物の生育を見守っています。台風や病害虫の被害状況なども随時把握、出荷時には実際に商品を試食して、日本人の目と味覚、食感によって厳しく品質を確かめます。

ユニオンは、国産品はもとより輸入品についても「生産者の顔が見える青果物」をモットーに、おいしさと品質にこだわり抜いた商品をお届けしています。安心してお取り扱いください。

スピードデリバリー

独自のデリバリーシステムにより適温かつ最短納期での輸送を実現。
もぎたてのおいしさをお届けします

生産地から販売店まで一貫した管理体制

青果物の命ともいえる「鮮度」と「美味しさ」、そして「安全性」を保持した最高の状態でお届けするために、ユニオンでは適温輸送と短納期デリバリーシステムを実現しました。

海外で収穫された青果物は、品質を厳しくチェックした後、現地のパッキングハウスで仕分け、コンテナなどに積み込んで日本へ送り、到着後、検疫官の検査を経て、お取引先様へと納品します。

デリバリー機能

海外の生産地から日本の食卓へ
徹底した鮮度管理により、最高の状態でお届けします

鮮度・おいしさ・安全性を維持するために

生産者のみなさまが手塩にかけた青果物を最高の状態でお客様に味わっていただくために、鮮度とおいしさを保った状態でお届けしています。
例えば海外の生産地で収穫された青果物は、コンテナなどに積み込み日本へ送ります。
日本に到着すると検疫官の検査を受け、各地へ輸送しますが、その間温度はコンピュータによる自動管理で一定に保持。さらに、船舶と航空機による輸送も、商品によっては空輸のみを利用することでスピーディーにお届けする短納期デリバリーシステムも構築しています。

青果物の命ともいえる「鮮度」、「美味しさ」、「安全性」を損なうことなく、もぎたての最高の状態でお客様へとお届けしています。

イメージ図

多様なニーズへの対応

グローバルネットワークを駆使し、お客様の多様なニーズにもフレキシブルに対応

多様化・個性化するニーズへの取り組み

ユニオンは創業当初から生産者と密着して、お客様のニーズに対応するマーケットイン型の青果物づくりに取り組んできました。

現在、現地法人や大手サプライヤーを通じて、世界40ケ所以上の国と地域に青果物調達のグローバルネットワークを構築。国内でも東京、神戸、札幌を拠点に国産青果物の流通ネットワークを拡大し、同じ青果物でも、「高級品」、「低価格品」、「無農薬」といった付加価値の異なるものへのご要望にも応えられる体制を構築しています。

競争激化によってさらなる付加価値が求められる時代、ご要望がありましたらぜひお寄せください。あらゆるご要望にお応えできるよう生産地と一体となって努力いたします。